スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常

火曜日が終わりました。
今日はカウンセリングと受診の日でした。
土曜日に開いていたら、休みを取る必要はないのですが、ウィークディのみなので午後休を取らないといけません。
休ませてもらえる職場で良かったです。
しかし、どうしても他人の目が気になります。

「嫌われる勇気」というアドラー心理学の本を読んでいます。
心理学の本を読むのは初めてです。
納得する事は多いのですが、身体に染み込んでくるまでは時間がかかりそうです。
仕事の悩みではなく人生の生き方に関わってきます。

行動の面の目標
1.自立すること
2.社会と調和して暮らせる事

行動を支える心理面の目標分
1.私には能力がある、という意識
2.人々は私の仲間である、という意識

全てできていません。
一応社会の中で調和して暮らしてはいますが、ビクビクしながら顔色を伺いながらです。
これでは、自立しているとは言えません。

今まで私がやろうとしていた、自分を受け入れる、認めるという事が「私には能力がある、という意識」に当てはまると思いますが、出来ていないのは言うまでもありません。
また、周囲の目が気になり、怖くてたまらない自分にとっては、人々は敵になってしまうのではないのでしょうか。

しかし、アドラー心理学ではライフスタイルは自分で選び取る物なので、幸福になりたいと思えばそんなライフスタイルを選び直す事ができるとの事です。
選んで行動することに必要なのが勇気です。

と、言われてもどのように行動したらよいのか分かりません。

まずは自立すること。
周囲におもねかず、自分で立つ事。
いつも、誉められたい、気に入られたい等の気持ちがおきますが、そういう事は気にしない。自分が正しいと思うことをやる。他人の評価は求めない。
自分に嘘をつくことなくも自由に生きる。
難しいです。
それでいて、調和して暮らていく。
上でも下でもなく横のつながりを作っていく。
ますます、何の事か分かりません。

人々を仲間であると意識する事は自分の所属する共同体、私の場合には職場になりますが、居場所を見出だす事につながる。
これは私にとってとても魅力的です。
悩みがまさに「居場所がない」「不用な存在の様な気がする」ですから。
「ここにいてもいいんだ」という所属感を得る事ができたらどんなにいいことか。
そのためには自分の能力を認めて受け入れて(自己受容)、他者を信頼し仲間と見なし(他者信頼)、皆の為に何か行動する(他者貢献)。
他者信頼と他者貢献がまた難しいです。
他者信頼は自分の心持ち次第という事でしょうか。
かなり勇気が必要です。
他者貢献は人の為に行うのではなく、自分の価値を知る為に行う。
身近な所から言えば、普通に仕事をする事でも当てはまるとの事です。

今まで無意識に、むしろ嫌々やっていた事を、やるべき事として意識を変えて行えばいいのでしょうか。
毎日の積み重ねが自信につながっていくのでしょうか。
自分を受け入れる事ができるのでしょうか。
そして「ここにいてもいいんだ」と思える様になるのでしょうか。

まだ読解の途中で間違っていると思います。
これから、変わっていくと思います。
でも折角この本に出会ったのですから、何かをつかみたいです。
何か行動したいです。

「ここにいてもいいんだ」という所属感は本当に魅力的です。
私が求めていた事です。
行動して求めるライフスタイルを身につけるには、自分が生きていた年月の半分が必要だそうです。
30歳なら15年。50歳なら25年。
途方にくれます。

また、長いばかりで自分でもよくわかっていない記事になりました。
自分の為の記録に近いです。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この本は難しいですね。。
いろいろなことが書いてあるので、私も頭の整理がついていません。

自分を受け入れることですが、「何が与えられているかではなく、持っているものをどう使うか」というのはそーだなーと思いました。

与えられているものを根拠に、自分を受け入れようとしてもなかなか難しいですが、自分の特性をどう使いこなすかならば、これからに目が向くので、いくらか自分を攻撃せずにすみそうです。

Re: タイトルなし

何をするにしても、明日から生活が変わるって事は起きないですね。
この本が初めてですが、初回にしては難しかったでしょうか。
対談方式で分かりやすく砕いて記してあるとは思います。

持っている物をどう使うか、と考えると分かりやすいですね。
自分の得意とする事に目を向ける事から少しづつ自信を持っていけるようになりたいです。

プロフィール

ダンゴム

Author:ダンゴム
自分の事がわからずに、右往左往しています。少しづつでも先に進んでいきたいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。